yuniwa by Kotomutsu - monologue & illustration & animation
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:スポンサー広告


毎度おなじみしめへびさんの新曲です!(卒制の音楽も担当してくれました)
今度は動画ではなくイラストを描かせて頂きました。

実はこの曲、私のための餞別として贈ってくれたのです…なんだそれもう…照れるぞ…
自分の曲に自分で絵をつけるという余計はずかしいことになってます。
でも相変わらず優しいよい曲を作るなあ。
歌詞も載せちゃえ。無許可だけど大丈夫でしょう…!多分!


愛鷹

緑深き世界 ゆっくりと時を刻む
美しき迷路
夢を見たんだ 紅い鳥居のその上に広がる
無限の碧の世界
緑の向こう側から 刺した光は
淡く溶け込んで
さらさら流れる 木々の音色に
大地そよぐ時 私は鷹になる

愛を 空舞う翼にのせて
遥か 彼方へ遠く、遠く

碧く澄んだ世界 様々な色を魅せる
終わり無き迷路
高く飛べばそれだけ 己の小ささに
気が付くけれど
戻って来れる場所を 見つけたんだから
今はもっと飛んでいたい

愛を 空舞う翼にのせて
遥か 彼方へ遠く、遠く

愛を 届けて
紅い鳥居を 目印に
還るから・・・



緑で青で鳥居で鷹で、って全部私の趣味なのだわ…やってくれるよしめへびさん!

私は今は静かにひたむきに絵を描き続けることを選択したけれど、「戻ってきて欲しい」という声があるのも理解しているつもりである・・・一回、篭って自分のために使う時間が欲しかったのです。周りなんて気にしないで、ただただ絵さえ描けていれば幸せな人間なつもりなのに、どうしてそれだけじゃいけないんだろう。ってよく思うから。周りが静かに生きることを許してくれないなあ。周りのせいばかりではなく、もちろん自分のせいなんだけど、納得がいかない…

道は一本道なのです。
脇道も寄り道もしないでここまできた。
今ここにいることも、自分がこうあることも、すべては今まで歩いてきた道の延長線上にあって、この先もそれは変わらないはず。その中で私ができることは一体なんだろう。今までの人生が決して楽ではなかった分、たぶん私にはやるべきことがあるのです。それに抗いたい自分に折り合いをつけてくる意味で、遠くに行くことは必要なことなのだと思います。
役目から逃げたい、って思ってる。
できるなら何の変哲もない日常や幸せを享受したいんです。
こんなに重いのなんて嫌だ。普通がいい。普通が。
頭ではわかってはいる。もう無理だってわかってる。でも確かめずにもいられない。

だから今は待っててね。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:告知
  4. コメント:0









:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。