yuniwa by Kotomutsu - monologue & illustration & animation
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:スポンサー広告
ああ、私、年を追う毎にこどもになっているなあ・・・と最近思います。
いい意味の方で。

「大人であること」「しっかりすること」「自立・自律すること」を強く周りから要求されてきて、そのとおりしっかりやってきすぎていたな〜と。
好きなことを貫こうとすると、自分勝手と怒られ、周りに足並み揃えることを要求されて(芸術方面に行きたいのにね)。
社会に出たらもっともっと抑圧されて辛いのだから、今は我慢しなさいと。
あなたのしようとしていることは逃げで、とても不真面目なことなのよ、と。
毎日のように言われ続けて、抑えつけられて、終いにはノイローゼ気味になりまして。
体調も気持ちも、だいぶ人として危ないところまでいったんですが、何故か周りに心配されないんですよねえ。
心配されない。構われない。誰にも甘えられず、誰にも弱音を吐けず。
どうせ大丈夫だ、こいつはひとりでもやっていける、と。
それが周りから要求されていることなら、と、全てを諦めて最後まで貫き通しました。

大学に入って、やっとそういう環境から脱したら、どうしたらいいかわからなくなりまして。
極限まですり減らされた創作意欲の取り戻し方とか。
努力して努力して努力して普通の状態を取り戻して、今がある。
好きなことを自分のペースでやっても怒られないって、いいなあ…と噛み締めてます。

こどもっぽいこと思いっきりやるんです。
中学高校時代一切できなかった青春ぽいこともやり直しているんです。
周りが全て許してくれなかったことを、今ならできる。
一つのことに皆で熱中したり、周りを気にしないで騒いでみたり、友だちと言い合いしたり、喧嘩したり仲直りしたり、馬鹿なことたくさんやりたくて。
人に甘えることも頼ることも許されなかったから、今がもったいないくらい幸せですよ。

歳を重ねる毎に子供であることを取り戻している気がして不思議です。
そこで初めて、ああ自分は辛かったのだな、と実感し直す日々。

この気持ちを忘れないでいられる限りは生きるのも難しくないはずだ。
いい作品を作ろう。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:呟き
  4. コメント:0









:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。