yuniwa by Kotomutsu - monologue & illustration & animation
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:スポンサー広告
今日、絵を描いている夢を見ました。
すごく楽しかったです。
それだけのことがすごく嬉しくて、しばらくぼーっとしてしまいました。

っていう話。
(寝てない勢いですごく恥ずかしいこと書いた気がするので収納しました!)

ああやっと本当の意味でスランプを抜けたのかなあって。やっとやっと。
・・・作品を完成させて初めて抜けたと証明できると思うので、自分のためにも、どうしても作品を完成させなければならないな、と思ってます。

実は今でも1ヶ月のうちの1週間とちょっとは体調が優れなくて、制作に支障をきたします。
体全体がだるくて筆が進まない。女性特有の悩みです。
でも去年はもっとひどくて、一昨年はもっともっとひどくて、その前の年が一番ひどかった。
今は毎日日中外に出ることができて、ちゃんと寝付くことができて、朝おきても毎日吐き気を催すこともなく、1月のうちの2週間以上も制作がはかどることを考えれば、すごくすごく贅沢に暮らせてると思う。
だって絵を描いてて楽しい。あんなに辛かったのに。

だから大丈夫と自分に言い聞かせる。

実はちょっと不安で書きにきてしまった。

「いいから作品を作れ」
と言ってくれているうちは華だと思います…友人や先生方はこぞってそうおっしゃる。
私もなんで自分に作品がないのか不思議なくらいで。
そういう自分に呆れていて、許せないし、なんで頑張れないのかと責めたい気持ちばかりです。

傑作を
いい作品を
クオリティ感のあるものを

作りたいのはやまやまで、私も作るなら胸を張れるものを作りたい。
ただ、どうしても体調がそれを許さないことがある。
病気って怖いですね。一度経験するとすごく怖くなる。
4〜5年もスランプで筆を持つのが辛かった人間が、万全かもわからない状態で果たしてまともな作品を作れるのか?という不安にも襲われます。

本当は習作を何本か重ねたかったのですが、今は時間がありません。
だから一発勝負のようなものを仕掛けることにしました。

迷わずまっすぐ作り切れることだけを考えます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:呟き
  4. コメント:0









:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。