yuniwa by Kotomutsu - monologue & illustration & animation
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:スポンサー広告
夏はやっぱり短い!楽しかった!
学生生活最後の夏休み、駆け抜けるような時間でした。
好きだなーって思う人達と思う存分時間使えるってこんなに贅沢なことはない。
何一つ無駄がなかったよ…こんな時間をありがとう。



さて、学校も始まって、とうとう卒制に本腰を入れるタイミングがやって参りました。


何度か同じ話をずっとしているような気がするんだけども、まあ自分用の書付ですので。
ちょっと今までのこと、整理させてください。





大学1、2年はまともに学校行けませんでした。
高校時代は学校も家も辛くて2重苦だったのですねー
このあたりのことは割愛しますが、その苦労の積み重ねで徐々に体調を崩し、卒業と共に本格的に体を壊しました。

まず困ったのが不眠症。昼夜逆転しちゃうから昼間に学校に行けない。
無理して行っても貧血でしょっちゅう倒れる。授業や講評、集まりには遅刻する、欠席するの繰り返し。
そして情けなくなる、の無限ループ。
病気という自覚はあまりないので、周りにも相談がしづらかったし、理解も難しい問題だったので…

とりあえず家を出て一人暮らしをして家族を距離を置かない限りは解決しそうにない問題だったので、引越しも重なり、体へも心へも重圧がかかり、この時一回目のピークを迎えた。1年の夏休みのこと。
単位もボロボロ落とすし相変わらず絵も描けない……
この頃同時に生理も相当ひどくなったのよね。今は緩和してるけども。
毎月毎月一日中立てなくなるレベルで痛みがひどく、ちょっと危険だったかなあなんて……今更だけど大丈夫かなあ私体…(不安)

絵、描いてたように見えますけどもね〜…
毎日のように絵を量産していたあの頃からすると、らくがきすらしなくなったこの時の状況は病気と言っても差し支えない状況だった。苦しんで苦しんで、半年に一回くらいちょっとまともな絵が描けた。
追い詰められてましたね。

あまりに体の負担が回復しないので、このへんでやっと長期戦を覚悟しました。
本当なら2年に上る前に休学を考えていたけれど、研究室に相談した結果、進級の方がいいという判断が下りましたので、そのまま地獄の日々が続行します。
休学しないでよかったと思うけれど、どうかなあ…でも休学にもリスクはあるからなあ…

もともと生まれながらにして、絵を描いてないと息苦しくなっちゃう人種なのに、大学入った途端描けなくなって。
高校の時から兆候はありましたけれどもね。不眠症はこの頃からだったし、スランプを自覚し始めたのは高校2年の頃。
その時からもうずっと肩身の狭い思いをしながらそれでも描いていて、やっと「一日中描いていても奇特な目で見られない環境」に行けたというのに、望みが叶った瞬間に先が潰された気持ちで。絵を描いてないと死んじゃうのに、絵が描けないこの状況は、生き地獄といいますか。まあ、精神的には死体でした。

入試が終わった次の日からまったく手が動かなくなったことで、周囲にもビックリされたものです。
手癖でなんとなく動かしてみても以前のような絵が描けない。
張り詰めすぎた緊張の糸が、一気に解放されてしまったことに耐え切れなくてぶっつり切れちゃったのだな、と他人事のように思ったのは覚えています。

大学3年には少しずつ不眠症も改善してきて、好きな授業にはなんとか出れてましたが(というかアニメの授業しか行ってなかったぞ…)それでもよく進級できたよなあおのれは…

でも3年次、やっぱり作品は完成できませんでした。
ああまだ回復しきってなかったんだなあって思ってすごくがっかりした。自分に。
これまでどうやって進級してきたかというと、とりあえずクオリティは二の次にして出すだけ出してきたんです。
それがどれだけ私にとって屈辱であったかと。

「こんな作品を自分のものとして出すくらいなら留年したい」

って何度も訪れる葛藤を友達になだめてもらいつつの遅れ提出。
今まで飲み込んで、耐えて、進級してきたから、せめて一番好きなアニメでだけはそれをしたくないって思っていたから、だからこそ完成を見送れてしまったのだよねえ…


周りにも期待させるだけさせておいて(元気な振りは得意)落胆させてしまったことが心苦しかったです。本当に。申し訳ない。描けるからと期待され、頑張れと応援され、それに応えたかったなあ…
一番自分に落胆したのは自分だった。


今はやっと昔のように絵が描けてきている…はずだ。
絵を描くスピードや集中力も元に戻ってきていて、それに筆を走らせていて背筋が快感に震える瞬間も増えてきた。

就活も終わって、授業も卒制一本になって、体調もよくて、

だから、頼むから、絵を描かせてくださいってお願いしたい。

自分に。

卒制で納得のいくものが作れなかったら、私は何のために美大に入ったのかわからなくなる。
タマグラアニメに憧れて、どうしてもって。そこしか見てなかったのに。
あまり気合が入りすぎてもから回っちゃうのはわかります。
でもこれは切実な問題なのです。
きっと周りが思う以上に私には大きな負債がある。返し切るには卒制で作品を完成させるしかない。

自分のことを追い詰め疲れて、それにはもう飽きたので、だから上手に時間をやり繰りして。
で作品を完成させたら思いっきり泣こうって決めてる。その時だけは人前で我慢するのやめられるかな〜
早く人間になりたい!
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:呟き
  4. コメント:0









:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。