yuniwa by Kotomutsu - monologue & illustration & animation
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:スポンサー広告


坂本美雨さんの新譜『I'm yours!』のイメージで。
ただいま実家にいてiPadからの更新のためちゃんと記事が書けませぬ…感想などは改めて追記します。
絵だけ一刻も早くあげたかった!

8/17 追記



8/8に待望のNEWラブバムが出ましたね…!というわけで布教動画貼りっ
そしてナタリーでのインタビュー 〈 http://natalie.mu/music/pp/miu

もうこのアルバム、とにかく 「ある1人の人が好きでたまらない」 ってことしか歌ってないです。
「どこが好き」とか「どんなことがあって」とかそんな説明も一切無く、「好き!」ってことだけを気持ちいいくらい歌いきってて、全部が全部同じ曲なんじゃないかってくらいそんな調子でした。笑
しかもまさかの片想い…度肝抜いたわー…笑
てことは、本当にただ「好き」って言いたいだけのためのアルバムなんですね。
表現を捻ったり、そういう小手先のことは一切してない。まっすぐ一本勝負。身の内の衝動に突き動かされるようなものは表現者にとってこれ以上の理想はない。

大好きな人に大好きだって言える幸せ 頑張って生きてきたご褒美かもね


この歌詞にはぐっときました。好きだと表現することは生きていることの一部なのですねえ。
恋愛がどうこうではなくて、自分の生き方を真っ直ぐに正直に表現している姿勢がとてもまぶしい。

それにこんなに明るい曲で、好きだって全身全霊かけて言ってるのに、仄か〜に苦しい胸の奥の気持ちまでも感じる気がするのは、美雨さんの表現力なのかしらー
歌詞でもちょくちょく重みのある表現をしてます。甘いだけじゃないっていうのもなんだか聞いててニヤッとしますね〜
甘いだけじゃない、けど世界はこんなにまぶしい。

まあ内容如何はこんなところにします。
このアルバムの何がいいって、やっぱり歌唱含む曲なんですが。

美雨さんの歌声って、木管楽器のようだなあといつも思うのです。
フルートみたいな声。フルートは木じゃないけど。木っぽい。笛っぽい。
笛が好きな私としてはこんなに耳が幸せになれる音色はありません…
天上の調べ〜といっても大袈裟ではないくらい、って思ってしまうほど。
全部似た曲に感じるのですが、ぜんっぜん飽きませんでした。むしろもっと聞いていたい。

その表現力歌唱力で、飾らずに、言葉が出てくるままに歌っている感じが、また…くるね!


このアルバムでしばらく生きていける気がする。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:絵日記
  4. コメント:0









:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。